成長ホルモンで肌をリフレッシュする

おはようございます。

年齢に伴って肌はシワやシミなどのトラブルを抱えるようになってきてしまいますが、肌のターンオーバーを良くすることでシミやシワを目立たなくできるということはけっこう有名ですよね?

肌が生まれ変わると若々しい印象になるので、根本的なアンチエイジング対策なんじゃないかと思っています。

肌のターンオーバーを促進するためには、成長ホルモンを分泌することが大切で、生活習慣に気をつけるだけでもホルモンの分泌量が変わってくるのだそう。

まず成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、しっかり睡眠をとることです。眠るために予定を調整するのもアンチエイジングのひとつなんじゃないかと思います。

時間もですが、睡眠の質も大切なので寝る前はお酒を飲んだりスマホの操作など、寝つきが悪くなることはしないように心がけたいですね。

あとは一見関係ないように見えて大事なのは、空腹になってからご飯を食べるということ。成長ホルモンは空腹を感じると分泌されやすくなる性質を持っているので、毎食なるべく空腹を味わってから食べるようにしましょう。

成長ホルモンの分泌にはたんぱく質が必要なので、気をつけて食べていきたいですね。

質のよい睡眠などのため、適度な運動もいいのだそう。

どんどん成長ホルモンを増やして、肌を若々しく生まれ変わらせたいですね。

No Comments

Post a Comment