Articles for 11月 2015

体の中からアンチエイジング

こんにちは。

すっかり冬に近づいてきましたね。

スキンケアに余念のない毎日ですが、最近体の中からのアンチエイジングに興味を持ち始めました。

どんな良いスキンケアや化粧品を使っても、体が不健康で肌が荒れていては意味がないような気がしてしまって・・・。

肌がくすんでいたらファンデーションを塗ってもカバーしきれないし、表面がガサガサだったら化粧ノリだって悪くなるし。

老化は体内に発生する活性酸素という物質が原因で、老化したり肌荒れしてしまうのだそう。

活性酸素は体が酸化すると生まれてくる体のサビ。そう聞くだけでなにか体にも美容にも害がありそうですね。

活性酸素を除去するには除去酵素を体内で作るのが一番。たんぱく質を材料に亜鉛や鉛などミネラルが加わり出来上がるんだそう。

亜鉛は不足しがちな栄養素なので、サプリメントや牡蠣、卵を積極的に取るといいそう。

ストレスも良くないそう。ストレスで亜鉛は壊れてしまう性質を持っているので、リラックスして楽しく暮らすのも大切なんだとか。

栄養が満たされると除去酵素が生まれて、老化のもとの活性酸素を退治してくれるんですね。

もっと有効なのはそもそも活性酸素を作らせないこと。

手軽に食べられるものだと、にんじんやかぼちゃ、ほうれん草に含まれるβカロテンや、トマトに含まれるリコピンが活性酸素ができるのを防いでくれるそう。

毎日の献立に活性酸素対策の食材をどんどん取り入れて、体がサビない女を目指したいですね!