Articles for 9月 2015

きゅっと引き締めて上向き肌が理想です。

アラフォー女子、それも40代になってからのエイジングケアは、手間ひまはかかるしそれなりに費用だってかかるのは仕方ありません。

今までサボった分をなかったことに出来るなら、頑張りますしずっと前からケアしてますと思わせる肌にだってなれる?

そこまではぜいたくですけど、ちょっとワンランクアップ出来そうなアイテムを見つけました。

肌年齢を若く見せるには、ピーンとハリが張っていてきゅっと肌が引き締まっていることかなと。

引き締まった感じがないと年齢と共も下の方に肌がたるんでいき、実年齢より老けて見られるかもしれません。

若返るためにも、今気になるアイテムはハリが期待出来そうなんです。

コラーゲンなど美容にかかせない栄養成分も含んでいるし、肌の潤いもキープさせながらリフトアップ効果もあるみたい。

中には専用の美顔器がついているものもあるのですが、私は自分の手でキレイになれる、まだ間に合うと心に伝えながらマッサージしていこうと(笑)

スタートが遅れたお手入れなので、たるまない肌を目指してまだまだ努力しなくちゃいけませんから。

 

アラフォースキンケア。無理なく出来ることから始める

こんばんは。

40代を突入ということでそろそろ何か行動に移そうかと思っている今日この頃ですが(苦笑)

これまでも書いてきたとおり、個人差はあると思いますが30代後半くらいから日々の何気ないところで老化を感じる事が増えてきます。

体力的にもそうですし、疲れが残ったり、何もしなければ衰えていく一方かと怖くなります。笑

肌のことも、体内からのコラーゲンやヒアルロン酸などが作られにくくなりのが潤い不足に繋がり、それがシワやたるみを作る一つの原因になるそうですが、肌に分泌されるものを奪い過ぎないことも同じくらい大事になってきます。

肌表面に分泌される皮脂や油分は、お肌を守る役割もしているそうです。

これらを洗顔でゴシゴシ、バシャバシャ洗って落とし過ぎると肌から潤いが逃げやすい状態になるそうです。

なので、与えるということと、奪い過ぎないという事の2つが大事と言えますね。

奪い過ぎないためにはやはり洗顔料でしょう。

最近は、洗顔料の合成成分が肌への刺激になるというのはネットを見ても良く言われますし、雑誌でも目にする機会が増えたので認識している人も多いのではないでしょうか。

特に肌への刺激が大きいといわれているのがクレンジングです。

日中外出しているときに、簡単に落ちてはいけないメイクを落とすのですから、刺激が強いといわれれば当然という感じもします。

アラフォー世代のクレンジング選びはこちらのサイトも参考になると思います。
クレンジングランキングNavi | 肌が喜ぶ♪クレンジング特集

私はもともと乾燥肌なので、洗浄力が強いとカサカサになって嫌な感じがしますが、同世代の友人には洗顔はサッパリしないと洗った気がしないという人もいます。

だけど、このように奪い過ぎないことを考えたら、洗い上がりでしっとりした肌になるクレンジングは、体内から出る貴重な分泌物を適度に維持する為には必要不可欠かなと思います。

40代は老化が一気に加速するようです

エイジングケアをせずに40代になってしまい、まだ間に合うと言い聞かせながらお手入れ中です(苦笑)

 老化のことについて色々調べていると、だいたい40代になると加速して一気に老ける症状が出て来るとあるようです。

 前回書いたシワに関しても、加齢によって体内からのコラーゲンやヒアルロン酸などが作られにくくなり、肌が潤い不足になるだけでなく毛細血管に関しても働きが低下するとか。

 その影響で肌に必要な栄養成分が行き渡らず、保湿機能も低下しかんそうするためさらにシワが作られやすく消えない状態になるみたい。

 40代が境界線だと考えたら、加速中にお手入れをすることになるため、それなりに考えながら行っていかなくちゃならないかも(汗)

 だから早くからエイジングケアを行った方が良いと言うのは今さらながら痛感。

 しかし、これからでも保湿ケアをしたりたるみを改善するエクササイズやマッサージなど、肌力を上げ血行を良くして行けば加速にストップをかけることだって出来ると思います。

 若い頃から始めるお手入れとはハンデがある分、ちょっと贅沢をしても保湿効果の高いアイテムを利用するなど工夫をしていくつもりです。

 サボった分を巻き返すには、効率よいお手入れをしていかなくちゃいけませんよね。